派遣の概要

人材派遣サービスの活用をお考えの企業様

株式会社ウイズは、お客様のご要望に添うべく、人材サービス体系のご相談に対応する人材派遣企業です。就労期間から対応職種等、製造に関する業種に対応しております。派遣形態も1名からグループでのご提案もさせていただいております。その他、業務委託・業務請負という形でのお仕事のご契約も承ります。
人材にかかわることでしたらなんでもお気軽にご相談ください。

人材派遣の仕組み

国際化、情報化、業務の多角化が進むあらゆる業界で、最適な人材を効率よく活用して結果を出すことが、企業が競争に生き残るうえでの重要な鍵となります。人材派遣なら、募集や教育に時間やコストをかけることなく「即戦力となる人材」をお客様が「必要な時」「必要な期間」だけ活用でき、優秀な人材を集めることができます。
人材派遣のシステムは、お客様(派遣先企業)と派遣スタッフ、派遣会社のトライアングルの関係で成立しています。派遣会社はお客様と「労働者派遣契約」を結ぶことで、派遣スタッフを送ることができます。お客様は、実際に働く場で派遣スタッフに指示を出すことができますが、派遣スタッフと雇用契約を結んでいるのは派遣会社となります。お客様には、雇用のリスクから解放されたところで優秀な人材を活用できる、というのが人材派遣の最大のメリットです。

人材派遣の仕組み

人材派遣の仕組み・流れ

人材派遣の仕組み・流れ
01 ヒアリング

まずはウイズにお問い合わせください。

今まで派遣スタッフを登用したことのないお客様でもご安心ください。お話を伺いに参りますので、気軽に担当までご連絡ください。就業条件・お仕事内容・派遣期間等を事前に確認させていただきます。

02 人選・マッチング

しっかりお話を聞いてマッチング!

お客様のご要望を詳しく分析し、必要なスキル(経験・知識・技能)やお仕事の範囲等について十分ご相談させていただきます。最終的な人選まで、さまざまな条件を検討し、ご依頼に沿うような的確な人選をいたします。

03 派遣契約締結

双方納得のいく契約を締結いたします。

お客様と派遣スタッフ双方が、スキル、仕事内容、そしてベストマッチングであるかを確認し、お客様と「労働者派遣契約」を、派遣スタッフと「雇用契約」を結びます。

04 就業開始
派遣されたその日から即戦力に 派遣スタッフはご担当者の指示に従って、業務を行います。
お打ち合わせさせていただいたお仕事の内容を、派遣するスタッフに前もって周知徹底し、派遣されたその日から即戦力となるよう指導しております。
05 フォロー

就業後もスタッフのモチベーションアップを約束いたします。

派遣開始後もウイズの営業担当およびコーディネーターが定期的に訪問し、お客様とスタッフの間に立って きめ細やかなフォローをさせていただきます。また、各種研修等を充実させ、スタッフには常にスキルアップ意識させ、業務上のモチベーションが下がらないよう気を配っております。

紹介予定派遣サービス

「派遣」のメリットを活かしたリスクの少ない社員採用手法

「急に人が必要。派遣でもよいができれば長く働いて欲しい」
「いきなり正社員で採用するのは重い。でもバイトじゃ不安…」など・・
人材採用に関して悩みをお持ちの企業の皆様にぴったりなのが、 「紹介予定派遣」です。
「紹介予定派遣」とは、社員を採用する前に、派遣社員として最長6ヶ月間受け入れることができ、適性を判断してから、社員登用することができる「人材派遣」と「人材紹介」が一体となった採用方法です。
「派遣」として、スキルにあった人材を迅速に採用できるのみならず、社風やヒューマンスキルなどの点で、マッチ度がより高い人材を「試用期間」をjも設けて社員として長期雇用することが出来ます。
派遣スタッフが蓄積したノウハウや業務知識を手放さないですむため、企業の皆様にとっては人材派遣の抱えていた様々な問題を回避することができる、「極めてリスクの少ない社員採用手法」であります。

紹介予定派遣の生まれた背景

通常の派遣システムのデメリットを補完するための「人材の囲い込み」

優秀な派遣スタッフを限定された派遣期間で手放すことは、企業にとっては大きな弊害となっておりました。紹介予定派遣はこういった悩みを解決し、企業の皆様に優秀な人材を確保しやすい環境を整えます。

企業と人材のマッチングを促進するための「人材最適化」

入社半年で新卒採用者の2割、1年で3割が離職しているという早期離職率の高い日本。「個人的理由」が圧倒的に多く、企業と人材とのミスマッチは社会問題となっております。アメリカで「トライアル雇用」が企業と人材のマッチングを促進してきたという実績を受け、日本でも雇用の流動化を促進する紹介予定派遣が「人材の最適化」を促進するものとして、期待されています。

紹介予定派遣の流れ

紹介予定派遣の流れ
01 人材派遣
派遣スタッフとして指揮命令 派遣スタッフとして勤務している期間中、「試用期間」としてスタッフのスキルや人柄を見極めていただけます(最長6カ月)。なお、紹介予定派遣といってもこの時期はまだ社員ではありません。指示命令等も、派遣のルールにそった形でお願いします。
02 紹介斡旋
双方の合意が必要 派遣期間終了前、企業側と派遣スタッフ側双方が直接雇用を希望した場合ウイズが間に立って「職業紹介」の手続きをいたします。
03 内定
派遣期間中の内定出しも可能に。派遣法改正により、派遣就業期間中の採用内定が可能になりました。
04 社員雇用
ウイズと職業紹介契約を締結 派遣スタッフがお客様企業と雇用契約を結ぶことになりましたら、別途紹介料が必要となります。なお、派遣終了後、スタッフの直接雇用を希望しない場合は、その理由の通知が必要となる場合があります。

各種委託・請負サービス

スタッフの確保から現場での指揮命令、給与計算まで貴社のインフラを活用してウイズで一括で行います。
戦略の立案から実行まで、最適な解決策をトータルで提案し、貴社の業務を全面的にバックアップいたします。

こんな時に…

・ クライアントから大量の受注が…、でも人手が足りない!
・ 現場で指揮命令をする社員の確保や時間を割くのが難しい…
・ 社内で業務を運用するノウハウが乏しい…

派遣飯田 株式会社ウイズ お問い合わせ