派遣の概要

派遣という働き方には興味があるけど派遣スタッフってどんな立場なのか良く分からない、という人も多いはず。
まずは、正社員と比較しながら、働き方の仕組みをご覧ください。

雇用主と勤務先が違うのが特徴

特徴

正社員の場合、雇用契約を結ぶ会社と実際に働く会社は一致していますが派遣スタッフの場合この2つが一致していないのが特徴です。
派遣スタッフになるには、まず派遣会社で登録をしてその後派遣先が決まった段階で派遣会社と雇用契約を結びます。実際に仕事についての具体的な指示を出すのは派遣会社ではなく派遣先の企業になります。
このように「雇用」と「働く場」が分かれている、というのが派遣スタッフの働き方の一番大きな特徴です。

「選択の自由」があるのがメリット

派遣という働き方の最大のメリットはいろんな意味での「選択の自由」があること。自分のキャリアプラン・ライフプランに合わせて仕事先を選ぶことができます。正社員の場合、異動や待遇が変わったりすることもありますが、派遣スタッフは仕事内容は契約によって定められているため、契約外の仕事をすることは基本的にありません。派遣という働き方は、キャリアプランをしっかりと持ち、自分なりのライフスタイルを確保したいという方にとって魅力的な働き方と言えるのではないでしょうか。

正社員に比べてのメリット

・ 職種や仕事内容を選べる。
・ 拘束時間が明確なので、スクールなどと両立することもできる。
・ いろいろな企業・職種を経験できるので、視野や経験が広がる。
・ 自分で自分のキャリアプランを考え、実行しやすい。
・ 勤務地を選べ、通勤に便利な職場を見つけられる
・ 派遣会社に相談することで、トラブルを回避することができる。

派遣で働く

スキルや経験を活かせたりなど、さまざまなメリットがある派遣。
専門的な仕事から、未経験でもチャレンジできる仕事まで幅広く取り揃えています。

派遣とは

派遣スタッフ・就業先・ウイズの3者間で成り立つ仕組みです。
雇用契約は就業先である派遣企業ではなくウイズと結び給与もウイズから支払われます。就業先は各企業となり、仕事の指示も各企業から直接受けます。
働く時間は1日4.5時間~フルタイム、契約期間は1ヶ月の短期から1年の長期契約などさまざまで、いろいろな職場や仕事を経験でき、キャリアを活かした仕事も選ぶこともできます。

紹介予定派遣で働く

紹介予定派遣とは、仕事内容や社風が合っているか自分の目で確かめてから社員になる仕組み。

派遣社員として働きながら正社員や契約社員を目指せる紹介予定派遣。
派遣契約の終了後、社員になることを前提に一定期間派遣スタッフとして業務を行い、自分に合っているかどうかを
判断することができるので納得のいく転職活動が実現できます。
ウイズでは仕事上の相談やスキルアップの支援、転職カウンセリングなど幅広くサポートしています。

※派遣期間最長6ヶ月となります。
※派遣期間中及び派遣終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに職業紹介手続きとなります。

紹介予定派遣を利用するメリット

入社前に実務を体験できる
実際に業務や職場を体験しながら面接や会社案内ではわからない業務内容・社風など確認できます。
仕事を通して自分をアピールできる
面接で緊張しがちな方でも、毎日の業務で自然な自分をアピールできます。
未経験者にもチャンス
実務経験がない仕事や新しい業界、未経験職種へのチャレンジもウイズが強力にバックアップします。
就職活動がスムーズに
直接応募と比べ入社へのステップが少ないため、期間を短縮することができたり、
条件交渉を行えたりと、効率的な就職活動を行うことができます。

紹介予定派遣について「よくある質問」とその回答をまとめています。
お問い合わせの前にご確認ください。
→ よくあるご質問